MESSAGE

河原﨑辰也からのメッセージ

夢と希望。

2009年2月1日

果たして、今、夢と希望をまともに信じてる人はどれくらいいるのか。
信じれる場所はどれだけあるのか。
信じれるモノはなにがあるのか。
長い闇が続く、そうすると必ず昇ってくる太陽まで疑いだす。
必ず昇ってくると知っているのに。知っていたのに。
昇りっこないと断言するものに支配される。
誰もが自分自身の明日さへわからないのに、予想どおりの明日をわかった顔。
そして他人とあまり変わらないでいることに安心する。
しかし、こんなときこそ夢と希望のもつエネルギーを信じたい。
信じるやつでいたい。
信じる場所を作り続けたい。
信じるモノを探し続けたい。
俺はまともに向き合う。
夢と希望を信じきれないならLIVEにくるべきだ。
その一夜、俺を含めメンバー、ファンたちは確実に夢と希望を信じてる。
命の源、夢と希望を。
理屈や講釈じゃ渡り合えない、とんでもない武器だ。そして明日が広がっていく。
BBSからみんなの息使いが聞こえてくる、小さな書き込みひとつが、俺やメンバーのどれだけの勇気なるか。
いつも楽しみにしてる。